お客様から高評価を得るサロンになるにはどうしたら良いか?

最終更新: 3月14日

人からの評価、口コミの星の数、人に勧めたいマイベストサロン、なんちゃらかんちゃら。

人はなぜこんなにも順位をつけたがるのか不思議ですね、でも、評価が高い方が嬉しいし、通ってるサロンが高評価だと周りに言われたら、きっと誇らしいことでしょう。


お客様から高評価を得るには何をどうしたら良いと思いますか?


私の答えは「自分と価値観の似ているお客様だけ来てもらったらいい」と思います。


結局のところ

お店の清潔感、接客、技術、コンセプト、ストーリー、雰囲気、場所、価格、専門性の総合評価でサロンの需要度が決まってきますが、

それ以前に

「お客様と自分」の価値観が180度違った場合、明らかに総合評価が高くてもお客様からの高評価は得られません。


結婚相手に求める条件はなんですか?

離婚の理由は何ですか?

友達と共通している事はなんですか?

どうしてその人が好きですか?


アーティストとファンの関係ならば別ですが、お客様にとって身近な存在であるエステティシャンは距離が近いからこそ「価値観」のズレがあるとうまくいかないんです。


近しい人とうまくやっていくにはどうしたら良いと思いますか?


自分が相手に無理に合わせすぎるのも疲れて続かないし、逆もしかり、相手にストレスがかかりすぎるとあっという間に関係は解消されてしまう。


長い付き合いをしたければ、「価値観」に目を向けて、その価値観でサロン運営していったらいい。


価値観が合えば、案外趣味も一緒だったり、住んでいた地域が一緒だったり、好きな物や考え方も近かったりします。


理想の結婚像とかが全く同じなお客様がいて、なんだかホッとする存在です。


お店に来るお客様と価値観が近いサロンオーナーが頑張ってこだわってつくったお店の評価はさぞ高いことでしょう。


もし評価を下げる方がいるとしたら、来て欲しいお客様のイメージがブレてるか、同業による営業妨害か、その地域人口の割合に対して同じ価値観の人が極めて少ないか。

もう一度、見直してみましょう。

迷ってしまって、どこから手をつけて良いもんだか分からなくなっている方は、ご相談下さいね。


#開業支援コース

#独立支援

#技術指導

#エステサロン開業


https://www.nestetokyo.com/開業支援コース

最新記事

すべて表示

流行る専門店と流行らないおうちサロン

私は何かを売ったり、営業かけたりが結構苦手なタイプ。 もし自分がエステに行って商品の話ばかりされたら嫌だし、お店に行くたびに着圧サポーターを買うよう営業されるのは嫌。ほんとに良いものだから勧めるっていう程の話もあるけど、大概営業トークなことには変わりないので、されて嫌なことはしない主義。 だから今だにお店の中には商品をほとんど置かないで、オープン当初はチョコレートを置いて売れなかったら自分で食べて

no pain no gain

「労なくして、益なし」 苦労、労働、労力、疲労、毎日色んな「労」をした先に益がある。 労しない者に益はない。 何をどれくらいがんばらないといけないか、自分を超えられるのは自分しかいない。筋トレだったら、今の限界より1個重りを増やすか回数を増やす。 沢山、労を経験してきた人は、大抵の労は耐えられるように、 労の経験がない人は、ちょっとしたことでも動揺して、諦めるのが早い。 以前私も後者の時代、こんな