• モンティーク 森美樹

なぜあなたは、自分のお店を開業する必要があるんですか?

更新日:3月26日

とっぴょうしもないタイトル。笑


お店を持つ事、独立すること、個人店として運営していく心構えはできましたか?


私のところにくる質問で特に多いもの、、、は、、、と、


「どうやったら独立できますか?」

「私でも開業できますか?」

「どんな技術があれば繁盛しますか?」


この3つ。



その質問に答える前に、私から3つ質問したいことがあります。


「なぜ、どこかに所属するのではなくて、あなた自身が主となって、お店を開業しなければならないのですか?」


「なぜ、開業する前から繁盛するかどうかを考えてしまうのですか?」


「なぜ、同業他店が溢れるほどあるのに、独立しなければならないのですか?」


答えられられたあなたは大丈夫でしょう!

そして、この中に今、考えたところで答えが出ない質問があります。

それはどれだと思いますか?


【私が、サロンを開業した時の理由】


基本的に人の言うことが聞けないしぃ、利益にならないことだとしても興味あったらチャレンジしてみたいしぃ、おそらく、自由奔放3歳児?…組織向きではない。


会社に所属した状態で、利益を考えずにメニューは考えられないし、ダサさを優先して経費削減はあんまり好きじゃないし、とにかく回転率ばかり求められたり、連続して施術に入るのは結構体力的にしんどいし。

企業側からしたら、

じゃあ、自分で店やりなさいよ!ってなると思います。笑


エステサロン、リラクゼーションサロン、星付きホテル客室マッサージ、出張マッサージなど少なくとも5社は契約して働きましたが、チャレンジしたい事と、売上と、会社を運営してくには妥協しなきゃいけない点が多いことを知りました。


これは独立しないと、私の思い描く「こんなお店あったらいいな!」

が実現しない、、、、。


革命好きは独立しよう!オーッ!!

でも独立するなら確固たる信念を持とう!


私があったらいいなと思うサロンは‥‥

・駅から近くの住宅街にあって、通うのが便利。

・技術力に見合った価格。

・シンプルに上手。

・商品を押し売りしてこない。

・安心して話せる人柄の人がいい。性格に裏表のない施術者。親近感が湧く人がいい。

・予約はネットで完結。

・予約が取りやすい、1ヶ月先まで埋まってるのは嫌。

・口コミの強要やお願いをしない。

・コンセプトが共感できる、内装がおしゃれ。

・オリジナリティーがある。

・綺麗すぎるくらいの店内。いつ行っても清掃状態が完璧。

・タオルがいい香り。定期的に買い替えていて、ベタベタしない。

・使用するオイルが高品質、スクワランやホホバなど比較的割高だけどいいものを使ってくれる。

・妥協したメニュー、妥協した接客、妥協した施術は絶対しない。こだわりのあるお店

・ひとつひとつ、センスがいい。

・これら全てが自然体で極上のリラックスタイムを味わえるお店。


まだでてきそうだけど、この辺にして、、


何が言いたいかと言うと、結局のところ、そういう自分のこだわりや概念に合うサロンを探し続けるのが面倒だったというのもあるけど、ほとんどの条件を満たすところはあれど、高額過ぎたりで結局通えないなど、私のリサーチ力では出会えませんでした。



ないのなら、作ってしまえ、ホトトギス。



私が、お客さんだったら確実にモンテークに通う!と思えるサロンであり続けること。

そのためには一切妥協しないし、私基準だけど、自分の期待を裏切る行動はしない。です。

自分がお店の一番のファンであり、一番のお目付役である。

人の好みは人の数だけあるけど、私の好みはなかなか少数派なのでしょう笑



最後に、考える必要のない質問の答えはこちら↓


「なぜ、開業する前から繁盛するかどうかを考えてしまうのですか?」


これは、答えらんない。


というか、開業前から考えたところでやってみないとわからないでしょ?と思います。


流行してるからって確実なこともないし、需要が多いからって絶対売れる保証はない。

チャレンジした人にしかわからん!です。


最後はやっぱり信念がないと、お店を継続できないとつくづく感じます。

信念?意地?維持?


もう一度、聞きます。

「なぜあなたは、自分のお店を開業する必要があるんですか?」








最新記事

すべて表示

セラピストとして避けては通れない。施術歴が長くなってくるとぶち当たる第一の壁。 それは指名客の存在。 かく言う私も指名が全然なかった時期があります。 ボディメインの地元エステサロンで働き出して1年程は、指名の予約があったらやったー!と、その都度、賭けが当たったかのように嬉しかったことを覚えています。 複数施術者がいるサロンでは、個人の能力が他の施術者と比較されます。 当たり前かもしれませんが、その

自称「ゴッドハンド」笑 私もマッサージを受けに行く時、お客側の時もあります。 頻繁ではありませんが、気になるサロンがある時、自分にご褒美をあげたい時など利用する事が多いのです。 お客様の立場になると、受けたサービスの良し悪し、施術の良し悪し、セラピストの良し悪しがわかるし。 エステ、リラクゼーション、スパなどは、特に総合的に判断されるジャンルだと思います。 他の業種よりトータルが良くないと良い評価