• モンティーク 森美樹

パリの思い出、写真展

9/2〜9/30まで、3年前のパリ旅行写真を店内、階段に展示しています。

海外旅行はまだ先になりそうだし、せっかく撮った写真をずっと眠らせておくものな。

そんな思いつきで展示を始めました。


写真を撮ることはたくさんあっても、振り返ること、アルバムにすること、減っているのではないでしょうか?

見ないと忘れてしまい、記憶も遠ざかっていきますが、

どの写真を飾ろうか、見ているだけで、当時の事を思い出し、靴がすり減って帰国後すぐに捨てるまで歩いたことを思い出しました。


展示後ご来店のお客様に観てもらいましたが、「パリの景色を見ているだけで癒される」、「展示の様子を写真に撮ってもいいですか?」「どれも絵になりますね」など

瞳をキラキラさせながら観てくれるのが私は嬉しいです。


インスタで少しずつ公開していますが、ブログユーザーの方には一気に公開しようと思いまます。店内に飾ってないここに来ないと観れない写真も含まれてます。


たくさんあるので、覚悟なさって( ´∀`)







最新記事

すべて表示

ポジティブとネガティブ 捉え方の違い

ネガティブさんに沢山助けられてきた私。 本人はポジティブっ子過ぎて、危険を試みないところが多々あります笑。 ネガティブさんは、私にとってないものが多い為、 能力が高いな、すごい!と思うことが多々あります。 ・危険を察知する能力が高い! ・多角的に物事を見て、分析して決定するから説得力がある! ・的を得た意見を言う ・細かいニュアンス、感覚がある ・人の気持ちを汲み取ろうと、気遣いができる ・相手に

厄年感じてる?

今日、モンティークに私と同い年のお客様が結構少ないことに気付きました。 今年本厄なんですよね、トホホ お客様は、厄年っぽいことは起きてないって言ってて、私は何か嫌なことが起きる度に、ほんと厄年だぁーと思ってしまいます。 毎年なんかしら嫌なことは嬉しいことと同じ位沢山あるんですけどね、 厄年だと妙に意識しちゃってます。 「今年の黒歴史をとくとご覧あれ」 ・手を切る (段ボール開けた時結構ざっくり、施

ズルズルと頭痛と外反母趾と紛失癖

5月病がわたしもやってきたのか。 やる気がいつもよりないしー。 なぜなら、 アレルギー症状で鼻水ズルズル! 薬飲んでも花粉症かのごとく、 鼻から滝のような鼻水。 アレルギー体質な私は、 ハウスダストの他にダニ、花粉、犬猫の上皮、飲み薬のジェネリック医薬品など、 幅広くアレルギーです笑。 生の玉ねぎ食べると頭痛するし、 日光湿疹とかも出やすいし。 大人になってからアトピーを発症したり、 皮膚も弱いの