• モンティーク 森美樹

ポジティブとネガティブ 捉え方の違い

ネガティブさんに沢山助けられてきた私。

本人はポジティブっ子過ぎて、危険を試みないところが多々あります笑。



ネガティブさんは、私にとってないものが多い為、

能力が高いな、すごい!と思うことが多々あります。


・危険を察知する能力が高い!

・多角的に物事を見て、分析して決定するから説得力がある!

・的を得た意見を言う

・細かいニュアンス、感覚がある

・人の気持ちを汲み取ろうと、気遣いができる

・相手に対して優しい気持ちを持っている



ポジティブっ子は、辛いことがほぼ無く、生きてく上で大体は困りませんが、時には危険かもしれないという考え方をクセつけないと自分を守れない時があります。


・世の中に話してわからない人はほとんどいないと思ってる

・実行してみなければわからない!と言って、考える前に行動する

・成功のイメージが強過ぎて、結果が出ていなくてもそれは時がまだきていないだけだ!など根拠のない自信が先に思いつき、視点を変えるタイミングを忘れていることがある

・社交辞令や嫌味がわからない

・相手に嫌われていると思ったことがない



私は子供の頃、よく怪我をしていました。

すり傷、切り傷、打撲がほとんどですが、これは幼少期がポジティブすぎる状態だったことも関連しているのではないかと最近ふと思いました。


今思うと、考えなくてもというか、子供だとしてもちょっと考えたらわかるというレベルの危険な遊びをかなりやっちゃってたような笑。


幼稚園に通う頃、ある日突然ひらいめいて、階段を漫画のように転がってみたい!と思った私は、家の階段の2階部分から勢いをつけてでんぐり返しをしました。


イメージでは、一段一段見事に回転して、足で降りるより早く到達できるだろう!

とだけ考えて、リスクは考えませんでした。


まさか、

大根おろしの刑にあっているかのように、一段一段背中に痛みを受けなながら、どすんどすんと落ちていき、


やっぱりやめたい!止まって!


と急に願っても時すでに遅し、

止まらずに階段は地獄の滑り台と化し、

安全ポール的な部分に激突してやっと


止まった!

と思った矢先、

身体中に想像を絶するほどの痛みが追加され、直後に体が痛過ぎて泣くことになるだろうとは思いもしませんでした笑。


その後、祖母に何でそんなことしたの? と言われて、はっ! と我に帰った思い出があります。


まさしくポジティブすぎるが故の事故でした笑。


もう、階段ではでんぐり返しはしない。と誓った私ですが、

なかなか危険回避の思考は生まれません。


深々と降り積もったふわふわな雪を見ると、いてもたってもいられずに、

小学校に上がる頃にはよく飛び込んだものでした。


それに関しては、ズボッとハマり過ぎて、近所の人救出されることになったり、

一度深くハマってしまうと出られなくなることを知った後も、

ふわふわな雪の誘惑に勝てず、

人に迷惑がかからない方法の飛び込み方を研究する一方でした笑。

諦めが悪いのも考えものですね、


ネガティブを治そう!や、ポジティブに考えれるようになろう!

という本や、考え方、成長するために必要なこと、

いろんな捉え方があると思いますが、


少なくとも私には、ネガティブ思考を取り入れる必要がある。

すなわち、危険を回避する為の自己防衛をしないと、事故るな。と思ってます。


ネガティブで悩んでる方は、その考え方が悪い!と思い込み、周りから聞こえる声も、自分を批判しているからだ!と捉えてるかもしれませんが、

ネガティブな思考があるからこそ、

今日の自分の安全を確保できている!危険回避の達人だな!

と、私は思います。


日本人は危険回避がとても上手な人種です。

コロナ禍でマスクを外すリスクを分かっているし、ここがもしリスクを考えないお気楽な人しかいない違う国だったら、もっと酷い状況になっているとも思います。


ネガティブを認めよう!

時にそれは、人類の命を救う鍵となるから。


もし自分を受け入れられず辛すぎる方は、私と話すだけでも元気になるみたいですよ!

ポジティブ過ぎて笑。




最新記事

すべて表示

厄年感じてる?

今日、モンティークに私と同い年のお客様が結構少ないことに気付きました。 今年本厄なんですよね、トホホ お客様は、厄年っぽいことは起きてないって言ってて、私は何か嫌なことが起きる度に、ほんと厄年だぁーと思ってしまいます。 毎年なんかしら嫌なことは嬉しいことと同じ位沢山あるんですけどね、 厄年だと妙に意識しちゃってます。 「今年の黒歴史をとくとご覧あれ」 ・手を切る (段ボール開けた時結構ざっくり、施

ズルズルと頭痛と外反母趾と紛失癖

5月病がわたしもやってきたのか。 やる気がいつもよりないしー。 なぜなら、 アレルギー症状で鼻水ズルズル! 薬飲んでも花粉症かのごとく、 鼻から滝のような鼻水。 アレルギー体質な私は、 ハウスダストの他にダニ、花粉、犬猫の上皮、飲み薬のジェネリック医薬品など、 幅広くアレルギーです笑。 生の玉ねぎ食べると頭痛するし、 日光湿疹とかも出やすいし。 大人になってからアトピーを発症したり、 皮膚も弱いの