in paris

最終更新: 1月28日


2月前半にパリに行ってました。

8年ぶりの大雪が降ったりセーヌ川の洪水がまだ続いていたりで中々の寒さでした。

そんな悪天候にも時折晴れ間が見えると、急にキャンバスに描いたような風景が出て来て、、、景色も、街並みも、見るものが感動的で素敵でした。

まずは、エッフェル塔から

エッフェル塔

日中は雲が低く感じて、エッフェル塔と雲がすぐそばな感じがしました。そして夜は。

人っ子一人いない道から。。。

綺麗でした。

カラフルでかわいいスイーツさん達♡

お惣菜はラペがすごく美味しかった

カフェもおしゃれ

ラテも美味しい♡

まさかの泊まったホテル近くに日本人シェフの蕎麦屋さん

鴨そば美味!

クロワッサン

何と言ってもクロワッサンは美味しすぎる

軽くパリパリ!繊細に作られてる感じ!中はしっとりふわふわ♡

毎朝こんなにおいしいクロワッサンだと肥えそう。。笑

かわいい雑貨屋さん

蚤の市はクリニャンクールまで行きました。

アンティークだらけ♪( ´θ`)

ルイヴィトン財団の美術館

凱旋門のこの階段は結構恐怖、、、ぐるぐるーーーーー!

まだまだいけまっせ的な。いや、、結構疲れました。

手芸屋さんのボタン

可愛い生地がありすぎる!モンマルトルの繊維街

地下鉄はおびえながらも沢山乗ってパリ制覇!

しばらくは、お店でお仕事頑張りまーす!!また行けるように( ´∀`)!!


最新記事

すべて表示

厄年感じてる?

今日、モンティークに私と同い年のお客様が結構少ないことに気付きました。 今年本厄なんですよね、トホホ お客様は、厄年っぽいことは起きてないって言ってて、私は何か嫌なことが起きる度に、ほんと厄年だぁーと思ってしまいます。 毎年なんかしら嫌なことは嬉しいことと同じ位沢山あるんですけどね、 厄年だと妙に意識しちゃってます。 「今年の黒歴史をとくとご覧あれ」 ・手を切る (段ボール開けた時結構ざっくり、施

ズルズルと頭痛と外反母趾と紛失癖

5月病がわたしもやってきたのか。 やる気がいつもよりないしー。 なぜなら、 アレルギー症状で鼻水ズルズル! 薬飲んでも花粉症かのごとく、 鼻から滝のような鼻水。 アレルギー体質な私は、 ハウスダストの他にダニ、花粉、犬猫の上皮、飲み薬のジェネリック医薬品など、 幅広くアレルギーです笑。 生の玉ねぎ食べると頭痛するし、 日光湿疹とかも出やすいし。 大人になってからアトピーを発症したり、 皮膚も弱いの

一人の時間こそ大切にしよう

私は、一人の時間が好き。 人といるのが煩わしいとかそういうことではなくて、誰かといる時間もいいけど、一人の時間は自由度が高いが故に自分の中での希少価値が上がる。 夫と二人で子供はいないので、未だ独身だと思われている事も多々あるけど、一応人妻なので、炊事はそんなにしなくても、家事は毎日あるし、お店の掃除やら片付けやらタオルやら結構自分でやるタイプなので、毎日チャキチャキ動いている。 忙しいとゆっくり